凍ったプールに愛犬が転落 氷を叩き割り救出した女性に称賛相次ぐ


氷を突き破り冷たいプールの底に沈み、まったく動けなくなった愛犬。それに気づいた飼い主がまさに命がけで救出したことを、『New York Post』など海外メディアが報じている。


■雪に大興奮した犬に悲劇

先日、米国・テネシー州で暮らす女性が、深く積もった雪を家から眺める愛犬2匹を見て、「外で思い切り遊ばせてやろう」と考えた。

外に出してもらい大喜びした2匹は、庭にあるプールのまわりを猛ダッシュ。しかし1匹が足を滑らせ、プールに張った氷を突き破って冷たい水の中へ落ちてしまった。気づいた女性は焦り、すぐに救出を試みたという。


関連記事:溺れた妹を助けようと… 凍てつく池に飛び込み救出した10歳兄が死亡

■氷を叩き割り犬を探した女性

女性はプールに入ったものの、氷はあまりにも厚く、底に沈んだままの犬を見つけることはできなかった。

それでも諦めず、素手で分厚い氷を必死に叩き割りながら、プールの中を移動。そのまま一往復したが犬を見つけることはできず、いったん外に出て、上からプールの中を覗きこむことにした。


■間一髪で救えた尊い命

プールの周囲を走りながら水の中を必死に確認した女性は、底に沈んでいる犬の影を発見。そこで再び水の中に入り、まったく動くことができずにいた23キロ近い犬を救い出した。

その後に治療を受けた犬はどうにか回復したが、診察した獣医は「助かったのは奇跡です」「あと数秒遅れていたら危なかった」と話したという。

氷を叩き割った女性の手には切り傷がいくつもできていたが、のちにメディアの取材に応じ、「アドレナリンが出ていたんです」「手の怪我は気にもなりませんでした」と語っている。


■称賛の声が噴出

救出劇をとらえた監視カメラ映像が公開され、多くの人が女性の勇気と愛に感動した。

インターネットには「刺されるような痛みに耐えて、分厚い氷を割ったに違いない」「映像を見て涙が溢れた」「ひたすら尊敬する」というコメントが多数書き込まれている。

また動物を愛する人たちからは、「このような状況なら、自分も咄嗟に同じ行動に出るはず」という声もあがっている。動物を虐待する悪質な者もいるが、人間と動物の絆は確かに存在する。

・合わせて読みたい→「雪に埋もれた飼い主を助けたい」 救出に貢献した賢いヒーロー犬が話題に

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原

凍ったプールに愛犬が転落 氷を叩き割り救出した女性に称賛相次ぐ


(出典 news.nicovideo.jp)