世界の衝撃ニュース

国内・海外の面白い~様々な衝撃的ニュースや話題をまとめています。


    餅が詰まってしまった


    NO.9142002 2021/01/01 20:12
    餅をのどに詰まらせ1人死亡 1人重体 高齢者の搬送相次ぐ 東京
    餅をのどに詰まらせ1人死亡 1人重体 高齢者の搬送相次ぐ 東京
    元日の1日、都内では、高齢者5人が餅をのどに詰まらせて病院に運ばれました。

    このうち90歳の男性が死亡し、80代の男性も意識不明の重体になっています。

    東京消防庁によりますと、1日、都内では「餅をのどに詰まらせた」という通報が相次ぎ、午後4時の時点で、70歳から90歳までの男性5人が病院に運ばれました。

    このうち、西東京市の90歳の男性は、午前中、自宅で焼いた餅を食べていたということで、その後、搬送先の病院で亡くなりました。

    また、板橋区の80代の男性は、自宅で雑煮を食べていた際に餅をのどに詰まらせ、現在も意識不明の重体だということです。

    東京消防庁は、特に高齢者や幼い子どもが餅を食べる際は、小さく切ってよくかむなどして注意するよう呼びかけるとともに、のどに詰まった場合は、周りの人が強く背中をたたくなどし、意識がなければ、すぐに心臓マッサージなどをして救急車を呼んでほしいとしています。



    【日時】2021年01月01日 19:15
    【ソース】NHK
    【関連掲示板】


    【餅が詰まってしまった90歳の男性が死亡】の続きを読む


    マクドナルドのポテトの味が変わった「理由」が深刻すぎた 

    NO.9151239 2021/01/04 23:34
    マクドナルド、ポテトの味が変わった「理由」が深刻すぎた
    マクドナルド、ポテトの味が変わった「理由」が深刻すぎた
    マクドナルドのポテトの味がしれっと変わっていたことに気づいてた?

    調べたところ、その裏には想像以上に“深刻な問題”が隠されていたことが明らかに。(フロントロウ編集部)

    ■マクドナルドのポテトの味が変わったのは「アレ」のせい
    大手ファストフードチェーンのマクドナルドで、不動の人気を誇る商品といえばマックフライポテト。

    主力商品のハンバーガーとセットで購入する人や、単品で購入する人も多いこの超人気商品のマックフライポテトの「味」が、十数年前と比べて微妙に変化したことに気づいていた方はいるだろうか?もし、うっすらでもそう感じていた人がいたとしたら、それは勘違いではなく、むしろ大正解。

    マクドナルドではポテトを揚げる際に植物油を使用しているが、米CBSいわく、90年代まで香りづけとして牛肉のエキスが入れられていたという。

    マクドナルドは決してそのことを隠していたわけではないが、消費者にはそれがちゃんと伝わっていなかったため、後々、“深刻な問題”へと発展することに…。

    先ほど話に挙がった事実を知って一番を腹を立てたのが、ビーガンと呼ばれる厳格な菜食主義者や宗教上の理由で植物由来のものしか口にしない人々。

    たしかに、“植物油を使用している”と謳っておきながら、実際には牛肉のエキスが含まれていたなんて、「騙された」と思われても仕方ない。

    とくに、肉食を禁止しているヒンドゥー教の人たちにとって、牛は神聖な動物として崇拝の対象であり、食べることは“禁忌”とされていることから、反発する声やショックを受ける声が多くあがった。

    案の定、..

    【日時】2021年01月04日
    【ソース】FRONT ROW
    【関連掲示板】


    【深刻…マクドナルドのポテトの味が変わっていた】の続きを読む


    酔った勢いでやらかしてしまう人は大勢いるようだが、このほどイギリスに住む男性はワインの飲み過ぎで一生忘れることのできない失態をしでかしてしまった。なんと自分の名前を「セリーヌ・ディオン」に改名し、しかも自分がしたことを覚えていない様子だった。『Metro』『Mirror』などが伝えている。

    スタッフォードシャー州タムワースのクリフトン・キャンプビルに暮らす30歳の男性が、ワインの飲み過ぎで大失態を犯してしまった。男性は自分の名前であるトーマス・ドッド(Thomas Dodd)を「セリーヌ・ディオン」に改名してしまったのだ。

    トーマスさん(現在はセリーヌさん)はカナダ出身の歌姫セリーヌ・ディオンの大ファンで、昨年に米ラスベガスで開催されるはずだった彼女のコンサートに行く予定だった。しかしパンデミックにより延期になってしまったことで落ち込んでいたようだ。

    そんな中でトーマスさんは、クリスマスシーズンのある日にワインを飲みながらYouTubeセリーヌ・ディオンの過去のラスベガス公演を見ていた。しかし感情が入り過ぎてしまったのか、トーマスさんはかなり飲み過ぎて酔いがまわってしまったという。

    その後、トーマスさんは思いもよらない書類を受け取った。12月30日のこと、トーマスさんが普段通りに職場から帰宅すると「折曲厳禁」と書かれた物々しい白い封筒が届いていたのだ。

    早速封筒を開けて確認すると書類に「氏名変更証書」と書かれており、トーマスさんがセリーヌ・ディオンという名前に改名したことを意味する平型捺印証書が入っていた。

    どうやらトーマスさんは、酔った勢いでオンラインで改名の手続きをしてしまったようだ。彼はそんな行動を全く覚えていないと言い、次のように語っている。

    「私は(ワインを飲みながら)YouTubeセリーヌ・ディオンコンサートを見て夢中になっていました。いつもそうなんです。でも、なぜ彼女の名前に改名しようと突然思い立ったのか分かりません。あの夜のことは本当に何も思い出すことができず、翌朝にはすっかり記憶から消えていました。」

    驚いたトーマスさんだったが、日頃からセリーヌ・ディオンの大ファンとあってしばらくはセリーヌの名前で生活することにしたようだ。ちなみにトーマスさんの姉妹は彼の改名に大笑いしていたものの、母親からは渋い顔をされてしまったという。

    新しい名前で新年を迎えたトーマスさんだが、会社の上司に自分の新しい名前をどのように伝えるか頭を悩ませていた。そして最後にメディアインタビューでこのように述べた。

    「私が心配なのは、警察から職務質問で名前を聞かれた場合に『セリーヌ・ディオン』と答えなければならないことです。でも2021年に入って自分の名前でみんなが笑顔になってくれるならと、気にしないことにしました。今年は笑いが必要な年だと思っていますから。」

    画像は『Mirror 2021年1月1日付「Man has too much to drink and legally changes his name to Celine Dion」(Image: Birmingham Live WS)』『Celine Dion 2020年12月30日Twitter「Tier 4 is the least of my worries – I’ve just got home to some post.」』のスクリーンショット
    (TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

    海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト


    (出典 news.nicovideo.jp)




    <このニュースへのネットの反応>


    【飲み過ぎで大失態の男性「セリーヌ・ディオン」に改名してしまう(英)】の続きを読む


    「おせち」容器は重箱…ではなく工具箱!!!



    多くの日本人にとってなじみ深い『おせち』。栗きんとんや海老、数の子など、それぞれ意味を込めた具材を重箱に詰めたものが一般的です。

    昨今では、具材を肉のみにしたものやオードブル風など、ユニークな発想で作られたおせちも増えてきました。

    …しかし!

    その上をいくおせち2021年に爆誕しました。

    工学部3人が集まると、おせちはこうなる」というコメントとともに、しょうだい(@tshoudai)さんがTwitterに投稿したおせちが、こちらです。

    具材こそ一般的なおせち料理ですが、容器は重箱…ではなく工具箱!

    重箱と工具箱という似て非なるものでありながら、まったく違和感がありません。

    おせち料理といえば重箱に詰めるものというこれまでの概念を打ち砕く、新発想のおせちは反響を呼び、絶賛の声が寄せられています。

    ・とても重工(重厚)ですね。

    ・発想がすばらしいですね。花見弁当にもいいかと。

    さすがこの発想はなかった…。

    ・目の付けどころが、シャープ

    この『工学部おせち』が一般受けするかはどうかはさておき、工学部ならではの着眼点と柔軟な発想、そして実行に移す行動力には感心してしまいますね!


    [文・構成/grape編集部]

    出典
    @tshoudai


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【発想が凄い「おせち」の容器...それは工具箱だった!!!】の続きを読む


    今回ご紹介するのはオランダの警察署がSNS上に投稿した1本の注意喚起。

    この投稿が衝撃的でヤバすぎると、今世界中で話題になっているんです!
    オランダ警察が出した注意喚起とは...具体的に見ていきましょう。

    クリスマスツリーの廃棄に関する注意喚起

    今回オランダ警察が出した注意喚起は「クリスマスツリー」に関して。
    日本では人工のクリスマスツリーをが流通することが多く、クリスマスの季節が済んだら押し入れにしまいまた次の年のクリスマスシーズンになったら出してくるという文化がありますがヨーロッパでは違います

    ヨーロッパの家庭では生木のモミの木でクリスマスを祝う文化が根強く残っており、毎年クリスマスツリーを買って捨てるという習慣が一般的なようです。

    その為毎年クリスマスの時期が終わると廃棄される大量のツリーが社会問題として認識される国も多いようです。

    クリスマスツリーの廃棄...その見た目に注意!

    そんなクリスマスツリーの廃棄に対してオランダ警察が出した注意喚起は廃棄の際の「見た目」に気を付けて欲しいというもの。

    ツリーをオランダ警察が出した参考写真のように廃棄してしまうと....


    出典:Facebook


    皆さんもうお分かりでしょう。
    まるで犯行現場の後処理のような見た目になってしまっています!笑

    例年、このような状態を見た方から犯罪と勘違いした通報が相次いでいての注意喚起なのかもしれませんね。

    大型廃棄物の包み方には要注意!

    元投稿はこちら

    HET IS NIET WAT HET LIJKT!?
    Beste mensen we snappen dat jullie geen dennennaalden in jullie woning willen, maar als...

    Politie Basisteam Maastrichtさんの投稿 2020年12月28日月曜日

    今回はオランダ警察が投稿した驚きの注意喚起をご紹介しました。
    日本でも大型の廃棄物を梱包して捨てるさいには、周囲の勘違いを生まないように注意していきましょう♪笑

     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    出典:Facebook



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>


    これは間違えるわ~~~



    【遺体のよう...クリスマスツリー廃棄に関する注意喚起(オランダ)】の続きを読む


     昭和戦前の事件を眺めていて、他に抜きん出て後世の人々に強烈な印象を残し、伝説化している事件が2つある。鬼熊事件(大正から昭和に代わる直前だが)と、この阿部定事件だ。

     鬼熊は、その後も兇悪事件が起きると「○○の鬼熊」と言われることが続いた。「津山の三十人コロし」の都井睦雄も、ある新聞は「岡山の鬼熊」の見出しを付けた。阿部定も同様。似たような事件が起きると、必ず「第2、第3の阿部定」が出現した。

     2つの事件の何が人に強烈な記憶として刻み込ませるのか。男と女のドロドロした関係? 犯行の残虐さ? センセーショナルな報道? それらを総合した猟奇性? どれも当たっているが、それだけではない。

     何か、時代と共鳴して事件の当事者やメディアも想像しなかったような衝撃を長く社会に及ぼしたということだろう。いまも異様な光を放って人々を引き付ける、その正体は何なのか(今回も差別語、不快用語が登場する)。

    残された血文字「定吉二人キリ」

    「舊(旧)主人の惨シ體(体)に 血文字を切刻んで 美人女中姿を消す 尾久紅燈(灯)街に怪奇サツ人」=東京朝日(東朝)、「待合のグロサツ人 夜會(会)巻の年増美人 情痴の主人コロし」=東京日日(東日、現毎日)、「妖艶・夜會髷(まげ)の年増美人 血文字 『定吉二人キリ』」(読売)、「七日間流連(いつづけ)の揚句」(報知)、「男性を奪ひ(い)去る」=国民新聞(現東京新聞)、「爛(ただ)れた中年の情痴」=都新聞(同)、「謎を残して行方不明」(時事新報)……。

     1936年5月19日付の朝刊各紙はそろって社会面トップで派手に報じた。見出しで最も目立った用語は「グロ」「サツ人」「美人」。後世に残る猟奇サツ人の始まりだった。比較的分かりやすい東朝の記事を見よう。

    左腕に「定」の一字が血をにじませながら

    荒川区尾久町1881、尾久三業地内の待合で怪奇なサツ人事件が発見された。同三業地の待合「まさき」こと正木しち方へ1週間前、夜会髷に結った31、2歳ぐらいの玄人らしい美人を連れ、50歳ぐらい、髪を五分刈り、面長のいなせな格好をした遊び人ふうの男が泊まり込み、18日まで流連し、その朝、女は外出したが、男がなかなか起きる気配がないので、不審を抱いた同家の女中、伊藤もと(33)が午後2時50分ごろ、裏2階4畳半の寝室をのぞいたところ、意外にも男は布団の中で惨サツされていた。シ体は窓側西向きに仰臥し、細ひもをもって首を絞め、下腹部を刃物で切り取ってサツ害。布団の敷布には鮮血をもって二寸(約6センチ)角大の楷書で「定吉二人きり」としたため、さらに男の左太ももに「定吉二人」と書かれ、なお左腕に「定」の一字が血をにじませながら刃物で刻んであるほかに、便箋には「馬」と書かれているなど、猟奇に彩られる凄愴(せいそう)な情景だった。

    駆けつけた警視庁、裁判所の係官一行もさすがにこのありさまに戦慄を感じ、近来の怪サツ人事件として直ちに尾久署に捜査本部を設け、夜会髷の怪美人をこの惨サツ犯人として各署に手配。大捜査を開始した結果、同夜深更に至り、被害者は中野区新井538、料理屋「吉田屋」こと石田吉蔵(42)で、犯人は同家の元女中、埼玉県入間郡坂戸町、田中かよこと阿部定(31)と当局は断定し、その行方を追及中である。同女は男の所持金を持って出ている。〉

     確かに極めて衝撃的で好奇心をそそる事件だろう。三業地とは芸者置屋と料理屋と待合の営業許可が出ている地区のこと。待合は芸者を呼んで飲食ができ、宿泊もできる店。夜会髷とは夜会巻ともいい、髪をねじり上げてクシで留めた女性の髪形。明治以降に流行した。「二人きり」はカタカナの「二人キリ」が正しかった。

    「身体の一部」「例の紙包み」「肉片」「“男性”」各紙は定が「持ち去った物」をどう報じたのか

     問題の1つは定が切り取って持ち去った物を各紙が何と表記したかだ。東朝は記事にある通り「下腹部」だが、東日は「局所」、読売、報知、国民、都はそろって「急所」(国民は見出しは「男性」)。時事は「身体の一部」だった。

     各紙とも苦慮したようだが、石川県を本拠とする「北国新聞」は初報の5月20日付(19日発行)夕刊で主見出しが「待合のサツ人 睾丸持ち逃げ」とモロ。続報の20日付朝刊では横見出しで「男根持ち逃げサツ人」とうたっている(本文中では「急所」「切断物」と表記)。いまではとても考えられない。逮捕時などには「例の紙包み」「例の物」「“切り取り物”」「肉片」「“男性”」も登場した。

     公判の裁判長を務めた細谷啓次郎の著書「どてら裁判」では、彼もその用語について検討し「局部という言葉を努めて使うことにしたが、これでもなんとなくしっくりしないと思ったが、しかし、事件に当てはまった適当な言葉が浮かばなかったので、仕方なくその言葉を使うようにした」と書いている。

    「美人で様子のいいことから主人と変なうわさが立ち…」

     東日の「相ついで家出」という記事には

    〈犯人さだは本年2月ごろ、吉田屋へ女中として住み込んだが、美人で様子のいいことから主人と変なうわさが立ち、二人は主人の妻女とくさんの目をぬすんであいびきしていた。4月23日ごろ、さだは荷物をまとめて無断で家出し、その翌日、石田さんも金を懐中にブラリと飛び出し、そのまま便りもなかったが、1週間前、石田さんはひょっこり帰宅し、また家出したままになっていたものである。〉

     とある。この段階で各紙には、有名学校の校長である1人の地方の名士が登場していた。東朝は「中京商業校長を取調」の見出しで報じている。

    〈凶行前夜の男女は夕食に🍺2本を抜いて間もなく寝込んだようであったが、18日朝8時ごろ、きれいに化粧した女は「水菓子を買ってきます」と称し、待合で呼びつけの三業タクシー運転手・小林春綱の自動車で新宿へ向かい、伊勢丹横側の交差点で停車するや「ここでいいわ」と車から降り、にぎやかな新宿通りへ姿を消してしまった。同女がさる16日、神田区淡路町2ノ8、萬代屋旅館に宿泊中の名古屋市市会議員、中京商業学校長・大宮五郎(49)に手紙を差し出した事実が判明したので、同氏につきその間のいきさつを調べに急行したが、大宮氏は18日朝、外出したまま深更に至るも宿へ帰らず、捜査本部では旅館へ刑事を派して帰館を待ち構えていたが、大宮氏は19日午前1時、市内某所から尾久署に連行。参考人として取り調べられている。〉

    「ただれた情痴生活」の行方

     大宮校長は、定が名古屋の小料理屋で働いていたときに知り合い、パトロンのような存在だった。名古屋の地元紙・新愛知(現中日新聞)は初報の19日付朝刊で「中商校長も登場 帝都に猟奇の怪事件!」の横見出しをとっている。女が男をころしたのだから、背景を探るのは当然だが、当初は大宮が事件に関連しているとみた新聞もあった。

     読売は「中京商業の校長と 凶行後、日本橋で密會(会)」の見出しで、定が事件後、「日本橋某所でかねてなじみの中京商業学校校長・大宮五郎氏と会って姿をくらましたことが分かった」と記述。

     報知は「冷たい秋風吹き 大宮校長へ鞍替(くらがえ)の肚(はら)」の見出しで「牛を馬に乗り換えようと、吉蔵氏をころして大宮氏の懐に飛び込もうとしたものらしい」と書いている。

     これは後で誤報と分かる。実際は東朝が「爛(ただ)れた情痴生活」という別項記事に載せている「まさき」の伊藤もとの証言の方が事実だったようだ。「二人はやけるほど仲がよかった。時々女が胃けいれんを起こすと、男は夜っぴて介抱してやるというほどに睦まじかった」。

    逃走中とは思えない優雅な行動

     逃走した定のその後の動きは刻々と捜査本部に入った。5月20日付読売夕刊の「怪美人を追ふ(う) 變(変)装、偽名して轉(転)々と 帝都内に潜伏の形跡」という見出しの記事を基にすると、それはこうだ。

    18日朝、尾久三業自動車のハイヤーで待合「まさき」を出ると、新宿伊勢丹前交差点に至り、そこで車を乗り捨てると、それから円タクに乗り換え午前9時半ごろ、かねて知り合いの下谷区上野町3ノ10、古着店「田中第三分店」こと小野真二方に現れ、「暖かくなりましたから、もうこれは着ていられないよ。何か格好のセルはありませんか」と、取り乱した様子もなく店内をしばらく見回していたが、望む品物がなかったので、銀色と白色の鱗(うろこ)模様のある薄ねずみ色の鶉お召(うずらおめし)の単衣(ひとえ)を5円で買い求め、着てきた角型浮織袷縮緬(あわせちりめん)の着物、薄ねずみ鶉縮緬の単衣(ひとえ)羽織を13円50銭で売り払い、奥の間で着替えして差し引き8円50銭を受け取った。

    〈大事そうに所持してきた新聞包みと脱ぎ捨てた長じゅばんをその風呂敷に包み、これを抱えて同10時すぎ立ち去った。さだはその足で神田区淡路町の萬代旅館に中京商業学校長・大宮五郎氏を訪れ、午前10時ごろ、大宮校長と連れ立って外出した。大宮校長の申し立てによると、二人は須田町交差点の萬惣果実店の前まで歩きながら、定は「いろいろお世話になりました」と、別れの言葉らしいことを述べながら、日本橋の某そば屋に立ち寄り、ここで30分ほど話し合って別れ、それより同校長は全国商業学校校長会議に出掛けたと言っているが、実は(2人は)午前11時ごろ、豊島区西巣鴨2丁目、みどり屋旅館に立ち寄り、約1時間密談したのち、正午すぎどこかへ立ち去ったことが分かった。〉

    「円タク」とは1円(2017年の価格に換算すると約2000円)均一のタクシーのこと。「セル(の着物)」はいまで言うウールの着物で、当時は春秋の季節の変わり目によく着られた。「鶉お召」は絞りの大きなちりめん(湯で縮ませた絹織物)で、明治末から大正時代に流行した。袷は裏地の付いた、単衣は裏地の付かない着物。当時の5円は2017年の価格に換算すると約1万円で、13円50銭、8円50銭はそれぞれ約2万7000円と約1万7000円。

     変装というより、着物を着慣れた女性が、5月後半という季節に合わせて着替えたとも思える。とてもサツ人を犯して逃走中とは思えない、堂々として優雅ささえ感じさせる行動だ。

    「血文字の定」「妖美な悪の華」「情熱の情痴的痴呆者」…過熱する報道

     20日付朝刊になると、定が18日午後、新橋の古着屋でまたセルの着物に着替えたことを各紙報じた。「大膽(胆)、再び變装して 風の如く消える」(東日見出し)、「まるで變幻・女役者」(時事見出し)…。定の一挙手一投足を事細かく伝え、東朝、東日、読売、国民、都は足どりを図解で載せる騒ぎに。東朝は「いずこに彷徨ふ(さまよう)? 妖婦“血文字の定”」の見出し。

    警視庁捜査当局が全管下の警察はもとより、近県各地のおよそ犯人が立ち回るべき懸念のある温泉地はじめ、あらゆる筋へ水も漏らさぬ手配を発して厳探(厳重探索)を続けているにもかかわらず、依然検挙に至らず、しかも、その後判明してくる同女の逃走経路は巧みに網目を潜り、躍起の警察当局を尻目にかけ悠然たるものがあり、今後はたしていかなる方面へいかなる形でその姿を現すか、興味はますます加わるばかりであるが……〉

     どこか面白がっているようにも思える。「闇を漁る牝(めす)犬」(東日)、「妖美な悪の華」(読売)、「情熱の情痴的痴呆者」(都)……。定を形容する語句も毒々しくなる一方。

     そして、ついにその時が来た。

    「返してください」切り取った“男性”に執着し続け…妖艶な“情痴の女”はどのようにして生まれたのか へ続く

    (小池 新)

    事件は「開幕」からセンセーショナルに報じられた(東京朝日)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    阿部 (あべ さだ、1905年〈明治38年〉5月28日 - 没年不明)は、日本の芸妓、娼妓。阿部定事件の犯人として知られる。 畳店「相模屋」の阿部重吉・カツ夫妻の末娘として東京市神田区新銀町(現在の東京都千代田区神田多町)に生まれる。生まれた時はカシ状態であった。母カツの乳の出が悪かったため、1歳
    29キロバイト (5,133 語) - 2021年1月2日 (土) 14:39



    <このニュースへのネットの反応>

    こっわ~

    【「わたしとあなた二人キリ」 男根持ち逃げ事件とは】の続きを読む

    このページのトップヘ