世界の衝撃ニュース

国内・海外の面白い~様々なニュースをまとめています。


    カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

    0_e1

     1月8日夜、アメリカ・サンフランシコ在住のコンピュータープログラマーの男性が自宅アパートの廊下に設置された監視カメラに記録された。男性はちょうど自分の部屋に入るところで、片手にはワインの瓶が握られている。

     だが、この映像を最後に彼の姿を見たものは誰もいない。

     その後の監視カメラを確認しても男性が外出した姿は映っていない。にもかかわらず彼は部屋の中にいなかったのだ。

     数日後、警察が捜査したところ、部屋が荒らされた形跡は見つかっておらず、ドアのチェーンはかかったままだった。彼いったいどこに消えてしまったのだろう?

     衝撃の結末は1か月後に明らかとなる。

    【自宅の部屋から忽然と消えた男性】

     まずは事件の経緯を見ていこう。1月8日夜、コンピュータープログラマーであるクリス・ヴォイテル(50)が自宅アパートの部屋に入ろうとしている姿が監視カメラにとらえられた。これが彼の最後の姿となった。以降彼は外出した様子もなく、そのまま姿を消しまい連絡も途絶えてしまった。

     1月13日、心配した家族がサンフランシスコ警察に捜索願を提出。警察の捜査では、部屋が荒らされた形跡は見つかっておらず、ドアのチェーンはかかったままだった。

     またこの間、彼の銀行口座からお金が下ろされた形跡はない。家族は探偵を雇い、自らも尋ね人のチラシを配って捜索を続けたが、ヴォイテルの行方はまったくわからなかった。

     失踪前、ヴォイテルは友人や家族にアメリカ各地で起きている暴動に不安を覚えているというメッセージを送っており、山に逃げたいと語っていたという。だがそんなやりとりも、9日以降ぷっつりと途絶えている。

    1_e3
    「ヴォイテルを探しています」のチラシ

    1か月後、天井裏から遺体となって発見される

     2月15日、失踪から1か月経って、ようやくヴォイテルが見つかった。

     彼がいたのは自室バスルームの天井裏にある90センチほどの空間だ。すでに息はなく、遺体での発見だった。

     警察は遺体を降すために、天井に穴をあけねばならなかったという。詳しい死因は不明で、現在検死が行われている最中であるとのことだ。


    San Francisco Computer Programmer Missing for More Than a Month

    ある男性が関与か?

     ヴォイテルの家族は、ブードという男が事件に関与していると睨んでいる。ここ数年の恋人で、よく彼のアパートにも滞在していたようだ。

     1月下旬、にブードは自身のFacebookにヴォイテルは死んでいると投稿している。そこには「襲われてコンピューターを奪われた」と記されていた。

     探偵がブードを訪れると、なぜかヴォイテルの携帯電話を所持しており、彼から買い取ったものだと主張したという。

     さらにヴォイテルが銃で撃たれて、遺体は海に投棄されたとも証言していたそうだ。だが実際にヴォイテルが発見されたのは自室であり、ブードの証言とは食い違っている。

     奇妙な場所で遺体が発見されたことから失踪事件は殺人事件に切り替わり、警察では捜査が進められている。

     密室殺人事件の犯人は?その目的は?名探偵コナンを派遣したいところだが、今後の捜査の進展を待とう。

    References:toofab / sanfrancisco.cbslocal/ written by hiroching / edited by parumo

     
    画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

    人類の記事をもっと見る

    14歳少女が銃を持ったコンビニ強盗に山刀で反撃、店から追い出す(コロンビア) - カラパイア

    他者が睡眠中に見ている夢の中に介入し、リアルタイムで会話することに成功(国際研究) - カラパイア

    「人を殺した」と嘘の通報をし、警察に除雪作業をさせようとした男性(ウクライナ) - カラパイア

    元高校の同級生、51年前に生き別れとなっていた双子だったことが判明!(アメリカ) - カラパイア



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【謎の失踪 密室から消えた男性 衝撃の結末は?(アメリカ)】の続きを読む


    長崎県では、初盆に死者の魂を『精霊船』と呼ばれる船にのせて弔う、『精霊流し』という行事があります。

    東京藝術大学で陶芸を専攻している、森聖華(@diderot24da)さんは、卒業制作で出身地、長崎の『精霊流し』に着目した作品を作りました。Twitterに投稿したところ、大きな反響を呼んでいます。

    森さんが作ったのは『精霊船』のような船。中には陶器で作られた、たくさんの魚たちが乗っています。

    今にも泳ぎ出しそうなくらい、リアルで生き生きとした魚たち。

    真ん中の一番の大きな鯛は、窯で焼成する際に使った釉薬(うわぐすり)に、2020年3月に海難事故で亡くなった、森さんの父親の遺灰が調合されているといいます。

    遺灰は鯛の赤い色の部分に5g程度、使われているとのこと。焼き上がった時、釉薬に含まれる銅の色で赤く発色しますが、その発色をより鮮やかにする補助剤の役割を遺灰が担っているそうです。

    釣りが好きだった父親を弔っているように見える、船。

    父親に見立てたという、鯛の周りには、まるで花に囲まれているように、たくさんの魚が添えられています。

    森さんは「陶芸の窯で土を焼く行為が火葬に似ているけど、陶芸の場合は形が残せるという点に着目した」とのこと。Twitterには制作時の工程を撮影した写真も投稿され、作品への想いがつづられていました。

    こちらの作品は、建設会社の平成建設が、若手芸術家育成のために創設した賞『平成藝術賞』を受賞。

    2021年5月下旬頃より、東京都世田谷区にある『平成記念美術館ギャラリー』にて展示される予定だといいます。

    作品を見た人たちからは、さまざまな感想が寄せられました。

    ・造形の精巧さだけでなく、そこに込められたストーリー素晴らしい

    ・作品ができるまでの流れも、発想もとても素敵。この人にしかできない弔い方だと思います。

    ・鯛1匹だけならともかく、この精度で群を作れるのはすごい。実物も見てみたい。

    ・素敵ですね。自分も最期はこんな風に好きなものになって、どこかでひっそりと佇みたいです。

    亡くなった後、火葬をして残るのは、骨と遺族の心の中にある思い出だけ。

    故人への想いを、芸術として昇華させた作品は、多くの人の感動を呼びました。


    [文・構成/grape編集部]

    出典
    @diderot24da


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【遺骨を原料に…故人への想いを芸術として昇華させた作品】の続きを読む


    カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

    CGなどのデジタル技術がまだなかった時代、特撮映画には様々なな仕掛けや道具が必要だった。今からおよそ90年前に製作されたアメリカの大ヒット映画「キングコング」もそうだ。

    古典的なストップモーションアニメとして、機械的な小道具やいくつものミニチュアを使用していたこの映画では、キングコング中の人が動かしていた。その仕掛けや構造がわかる当時の貴重な資料が公開されていたので見ていこう。
    【金属の骨格を使ったキングコングのマスク】


    世界的にも有名な映画「キングコング」(1933年)は、当初、本物のゴリラで撮影するという案もあった。
    しかし実際のゴリラたちに訓練を拒否され続けた映画プロデューサーはその案をボツにして、キングコングイメージに合うマスクやボディ、ミニチュアモデルなどを特注で手配した。

    2_e
    image credit:vintag

    類人猿や人間の表情をモデルにしたキングコングマスクは革製だったが、その下にアルミ製の骨格が使われた。その骨格が骨と筋肉の役目を果たし、一般的なゴリラと違う豊かな表情を作り出した。

    3_e
    image credit:vintag

    骨格の構造自体はシンプルで、マスクをつけた俳優自身が下あごを上下できた。これによりキングコングの巨大な口がジャングルの狂暴な獣のように大きく開く様子を表現した。

    1_e
    image credit:vintag

    また目の上にあるパーツは目の上の出っ張りを強調し、太い眉をひそめた時の表情効果を上げるものだった。

    参考 キングコング後半シーンの一部

    King Kong (1933)- Climbing the Empire State Building Scene (9/10) | Movieclips

    ミニチュアモデルも骨格入り。キングコングらしい巨大な「手」も

     この映画には、ストップモーション撮影を担当したウィリス・オブライエンデザインした、サイズや素材の異なるミニチュアモデルが数体使用された。

     そのうちの1体は、アルミで作った骨格の隙間にモヘヤを詰めて作った「骨」を革で覆い、表面にかつら職人が何千本もの毛を植えたものだった。

     また映画にはキングコングにふさわしい巨大な手も使われた。

    4_e
    image credit:vintag


     それは手の延長のように扱えるもので指の動きと連動した。なお骨にあたる素材はアルミニウム合金でできていた。女性を捕まえているシーンにはこの手が使われていたようだ。

     ちなみに以下は残存するキングコングのミニチュアモデルの一つ。所有者は2005年に「キングコング」のリメイク作品を監督したピータージャクソンだ。


    Peter Jackson’s Original King Kong Stop-Motion Armature

     90年も前のものとは思えないほどの映像はこんなに凝った道具に支えられていたんだね。

     2021年5月には『ゴジラvsコング』が上映予定となっている。1933年のキングコングを一旦見ておくと、更に楽しめるかもしれない。

    References:vintag / designyoutrustなど /written by D/ edited by parumo

     
    画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

    サブカル・アートの記事をもっと見る

    同じ動きだった!ディズニー映画の秘密。初期の作品における驚くべきリサイクル術 - カラパイア

    クリーチャー気分になれる、4本指のロングブーツが販売中 - カラパイア

    映画『ゴジラvsコング』に猫が参戦したらどうなる!?白熱した展開の予告編が作られていた件 - カラパイア

    ムンクやヒエロニムス・ボスも!、愛犬と共に名画を再現してみた。 - カラパイア



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【1933年 映画「キングコング」の仕掛けや道具】の続きを読む


    2月22日は、「にゃんにゃんにゃん」という響きから猫の日といわれています。

    車用品の販売を行う株式会社イエローハットは、「2月22日は猫を愛でるだけでなく、守る日にしよう」と呼びかけました。

    猫好きでも、そうでなくても。

    いっしょに考えてほしいことがあります。

    それは、今もなお日本各地で被害が絶えない“猫の交通事故”のこと。

    狩猟本能が強く、鳥や虫を追いかけて車道に飛び出してしまう。

    音や光に敏感で、クルマの前では身動きすら取れなくなってしまう。

    その生まれ持った生態ゆえに、為す術なく、事故に巻き込まれてしまう猫たちがたくさんいるのです。

    人間だけじゃなく、猫だって安心して暮らせる世の中にしたいから。

    私たちイエローハットは「全国交通にゃん全運動」を広めています。

    ねこのじこをへらそう。

    どうかそんな気持ちでハンドルを握ってみてください。

    それだけできっと、いつもよりやさしい運転になっているはずです。

    イエローハット ーより引用

    そこで、イエローハットは2021年2月22日現在、猫の交通事故を減らすべく、猫と一緒に挑戦できる『交通にゃんクイズ』を公開中。

    愛猫とともに『交通にゃんクイズ』に挑戦した飼い主たちからは「猫がクイズで遊んだよ」「うちの子は全問正解しました!」などの声が上がり、ネット上で話題となっています。

    猫がクイズに挑戦!正解を導き出す天才猫ちゃんが続出

    『交通にゃんクイズ』はイエローハットのウェブサイトからアクセスすることができます。

    『交通にゃんクイズ』に挑戦してみると、正解の選択肢上を、猫じゃらしネズミイラストが動き回ります!

    猫が、動き回るイラストに興味を持ち、画面をタッチすればクイズに正解するという仕組みなのです!

    実際に、イエローハットは、猫がゲームに挑戦する様子も公開しています。

    愛猫と一緒にクイズに挑戦してみたくなりますね!

    また、イエローハットは、『猫と学べる!#交通にゃん全教室』の動画も公開中です。

    この動画では、なぜ「猫が交通事故に遭いやすいのか」などを解説。

    動画には、猫が興味を持つ仕掛けがたくさん施されており、愛猫と楽しめる番組になっています。

    猫の日には、愛猫とともに『交通にゃん全』について学んでみてはいかがでしょうか。


    [文・構成/grape編集部]

    出典
    イエローハット
    ※写真はイメージ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【222 イエローハットのメッセージ「猫の日には猫を守ろう」 】の続きを読む


    タクシー運転手「乗客の男性が海に飛び降りた」と110番


    NO.9273873 2021/02/22 11:48
    タクシーの乗客が突然車外に、明石海峡大橋から飛び降り 男性死亡 兵庫
    タクシーの乗客が突然車外に、明石海峡大橋から飛び降り 男性死亡 兵庫
    21日午後1時20分すぎ、神戸市垂水区の明石海峡大橋で、タクシー運転手から「乗客の男性が海に飛び降りた」と110番があった。

    駆け付けた兵庫県警垂水署員が約40分後、同区の垂水漁港から約2キロの海上に浮いている男性を見つけたが、搬送先の病院で死亡が確認された。

    同署によると、男性は神戸市東灘区の会社員(20)。

    同日午後1時ごろ、JR舞子駅(神戸市垂水区)から「淡路島に行ってほしい」とタクシーに乗ったが、同大橋の神戸側から約1キロの場所で車を止めさせて突然車外に出ると、欄干(1・3メートル)を越えて飛び降りたという。

    タクシーの車内には男性のかばんとマイナンバーカードが残されていたが、遺書などはなかったという。

    自殺を思いとどまってもらおうと、公的機関や民間団体が相談窓口を開いている。

    兵庫県は、平日昼間は各地域の健康福祉事務所で、夜間や土日祝日は「いのちと心のサポートダイヤル」で電話相談に応じる。

    このほか、弁護士や精神保健福祉士が対応する窓口(TEL078・341・9600)では、家庭生活や経済問題など専門的な問題に即応し、心のケアも担う。

    神戸市が開設する「自殺予防とこころの健康電話相談」(TEL078・371・1855)もある。



    【日時】2021年02月21日 21:40
    【ソース】神戸新聞








    #85 [匿名さん] :2021/02/22 12:17

    >>0
    全てはコロナのせい
    全てはポンコツ内閣のせい


    #1 [匿名さん] :2021/02/22 11:49

    一番のりました🎵


    #4 [匿名さん] :2021/02/22 11:50

    >>1
    そこから飛び降りろ


    #5 [匿名さん] :2021/02/22 11:51

    旅客法を知らないけど、タクシーにも何らかの責任は問われるかも

    知らんけど


    #17 [匿名さん] :2021/02/22 11:56

    >>5
    知らなきゃ言うな


    #20 [匿名さん] :2021/02/22 11:58

    >>17
    そうなんだけどね、ここって
    知識自慢で書き込むヤツいんじゃん

    そいつの登場を煽ってるわけよ


    #25 [匿名さん] :2021/02/22 11:59

    >>5
    知らんに言うな!ハゲ


    #8 [匿名さん] :2021/02/22 11:52

    故障でもないのに、橋でクルマを止めて客を車外に出したドライバーの落ち度も問われるかもね


    #18 [匿名さん] :2021/02/22 11:57

    >>8
    吐きそうと言われたら停めます。


    #29 [匿名さん] :2021/02/22 12:00

    >>18
    そのためにエチケット袋、通称ゲロ袋を用意してありますよ?


    #12 [匿名さん] :2021/02/22 11:54

    運転手は救助に飛び込まなかったの?


    #14 [匿名さん] :2021/02/22 11:56

    >>12
    岸まで助けて泳ぎきるとか海上保安庁じゃあるまいし


    #24 [匿名さん] :2021/02/22 11:59

    >>12
    そこまでする責任はないやろ


    #28 [匿名さん] :2021/02/22 12:00

    >>12
    サイコパスw


    #16 [匿名さん] :2021/02/22 11:56

    心霊スポットが出現
    霊能者ウハウハ


    #21 [匿名さん] :2021/02/22 11:58

    >>16
    これ絶対幽霊出るぜ


    #19 [匿名さん] :2021/02/22 11:57

    死因は?全身打撲かな?


    #27 [匿名さん] :2021/02/22 11:59

    >>19
    たぶん全身の骨がバラバラかもね



    『国防情報局(DIA)』墜落したUFOの残骸を検査していた



    カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

    b650x400l (2)
    ●/iStock


     このところUFOに関連する情報公開に進展が見られるアメリカだが、あるUFO研究家によると、国防総省の諜報機関である「国防情報局(DIA)」が、墜落したUFOの残骸を検査していたことを認めたそうだ。

     情報をリークしたのは、アメリカ在住のアンソニー・ブラガリア氏。彼は2017年に情報自由法に基づき、国防総省が保管しているUFOの物質やその検査結果についての全情報を公開するようDIAに要求していたのだという。

     そして3年後にようやく公開されたのが、154ページにわたる実験結果だった。これについてブラガリア氏は、「DIAがUFOの特異な残骸を所持・検査していたことを認めた」と語っている。

    【ブラガリア氏に届いたDIAの検査結果】

     ブラガリア氏に言わせるなら、検査結果は「私たちの生活を永遠に変えてしまう」ものかもしれないという。

     そこにはたとえば「ニチノール」という形状記憶合金に関する記述があった。これはオリジナルの形を記憶することができる金属で、曲げたり潰したりしても、速やかに元の形に復元される。

     世界でもっとも有名なUFO事件として知られる1947年の「ロズウェル事件」発生当時、こうした形状金属の特徴をうかがわせる証言が大勢の目撃者からよせられている。

     そのためニチノールは墜落現場から回収されたものの1つだとブラガリア氏は考えている。

    b650x400l

    1947年6月、ニューメキシコ州ロズウェルの北西75マイルで発見された破片を持つ、ロズウェル陸軍飛行場のジェシー・マルセル少佐

    検査された物質が地球外文明のものかどうかは不明

     ただし、検査結果の報告書は肝心な点について答えていないという。つまり、それらが地球外文明のものかどうかということだ。

     「5枚の文書の一部は、公開が控えられたようだ」とブラガリア氏は述べる。

     またブラガリア氏が直接コンタクトを図ることを危惧したのか、検査に関与した人物の名前も伏せられていたとのこと。

     なおそうした検査を行なったのは、ネバダラスベガスに拠点を置く民間企業「ビゲロー・エアロスペース」であることも明らかになっている。

     同社は昨年3月、新型コロナによる経済不況の煽りを受けて、社員全員を解雇している。ブラガリア氏は検査当時の状況を聞き出すべく、彼らとの接触を試みたが、どういうわけか全員に拒否されてしまったそうだ。


    References:UFO Explorations | Pentagon Admits It Has UFO Debris, Releases Test Results / Pentagon admits it has been testing wreckage from UFO crashes & findings may 'change our lives forever,' expert says/ written by hiroching / edited by parumo

     
    画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

    UFO・宇宙人の記事をもっと見る

    フロリダ海岸の上空に謎の発光物体が出現!専門家が分析する事態に - カラパイア

    地球の生命体の起源は火星にある説。そう考えるべき科学的根拠(米研究) - カラパイア

    異星人が4年前に地球を訪問していた!?ハーバード大学の天文学者が主張 - カラパイア

    宇宙人はブラックホールからエネルギーを吸収している可能性。彼らを見つける鍵になるか(米・チリ共同研究) - カラパイア



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【『国防情報局(DIA)』墜落したUFOの残骸を検査していた】の続きを読む

    このページのトップヘ