映画『鬼滅の刃』興収357億円突破 3ヶ月経過も前週から11億円伸ばす 


NO.9171820 2021/01/12 20:50
映画『鬼滅の刃』興収357億円突破 3ヶ月経過も前週から11億円伸ばす
映画『鬼滅の刃』興収357億円突破 3ヶ月経過も前週から11億円伸ばす
昨年10月16日に公開されたアニメ映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の最新の興行収入が12日に発表され、公開88日間で動員2621万人、興収357億円を記録した。

公開から約3ヶ月経った今でも前週から11億円伸ばしており、実写作品も含めた歴代の興行収入ランキング1位の記録を更新し続けている。(※興行通信社調べ)

同作は、公開3日間で興行収入46億円、10日間で107億円、17日間で157億円、24日間で204億円、1ヶ月で233億円、59日間で興収300億円、公開16日間で動員数1000万人、45日間で2000万人を突破した大ヒット映画。

公開73日間で、実写作品も含めた歴代の興行収入ランキング1位の『千と千尋の神隠し』の316.8億円(興行通信社調べ)を突破し、『千と千尋の神隠し』が『タイタニック』の記録を抜いた2001年11月以来、19年ぶりに歴代興収1位の作品タイトルが入れ替わる快挙となっている。

『鬼滅の刃』は、2016年2月から20年5月まで『週刊少年ジャンプ』で連載していた漫画が原作で、コミックス累計1億2000万部を突破する人気作。

大正時代の人喰い鬼の棲む世界が舞台で、炭売りの少年・炭治郎は、人喰い鬼に家族を惨殺されたことで生活が一変し、唯一生き残ったが鬼になってしまった妹の禰豆子を人間に戻すため、家族を殺した鬼を討つために旅に出るストーリー。

2019年4月から9月にかけてテレビアニメが放送され、人気に火が付き社会現象化。

アニメの最終話からつながる今回の劇場版は、鬼が乗っ取った“無限列車”を舞台に、炭治郎と炎柱・煉獄杏寿郎らが鬼と戦うストーリーが展開されている。



【日時】2021年01月12日 16:46
【ソース】ORICON STYLE
【関連掲示板】








#5 [匿名さん] :2021/01/12 20:52

LiSAをさっぱり見なくなったな


#11 [匿名さん] :2021/01/12 20:55

>>5
億万長者だろうし
もう出なくていいんじゃね


#13 [匿名さん] :2021/01/12 20:57

LISA新曲出したけどさっぱりだなwww


#17 [匿名さん] :2021/01/12 20:59

>>13
まだ出てねぇよ
13日リリースだから


#20 [匿名さん] :2021/01/12 21:02

何回見ても泣ける


#26 [匿名さん] :2021/01/12 21:06

医療者、福祉者、その子供達の大多数は
三密を避けた生活の徹底により
映画なんて観に行けずに我慢してます

医療者等 応援のために
史上最速で地上波初登場させて欲しいです

お願い、煉獄さん


#32 [匿名さん] :2021/01/12 21:12

>>26
「映画館の空気は20分で入れ替わる」換気を“見える化”した実証動画でコロナ不安を払拭

映画館の換気を“見える化”した動画を公開
専門家「換気が十分されていることが証明できた」
密閉空間というイメージを払拭する目的で制作


#36 [匿名さん] :2021/01/12 21:18

>>32
映画館換気ってもロビーや売場とかいろいろスペースあるでしょ
何から何まで換気してるんだよって言ってもね


#27 [匿名さん] :2021/01/12 21:07

これだけ多いってことは、感染者もその分多いと言える
にもかかわらず、感染者はPCR検査で「鬼滅の刃を見るために映画館へ行ってコロナに感染した」と言わないだろうな
適当に夜の飲食店などと言っていると思われる