ワンコがマイクを奪って逃走

先日もテレビに映り込みたがるワンコをお伝えしたが、生放送中には何かとハプニングがつきものだ。今回ご紹介するのは、ロシアでお天気中継をしていたリポーターに起きたドタバタ劇。


今月初め、番組のお天気コーナーで、リポーターのナデジダ・セレシュキナさんが現地から春の到来を告げるべく気象情報をお伝えしていたのだが、どこからともなくワンコが乱入。そして、こともあろうかセレシュキナさんが持っていたマイクを奪って、そのまま逃走してしまったのだ。

冷静なキャスターにも注目

セレシュキナさんはマイクを取り戻そうと必死でワンコを追いかけ画面から消えてしまう。スタジオにいたキャスターエリーナ・ダシュクエバさんは一瞬驚いた表情を見せるも「中継先との接続が切れてしまったので調整します」と、なんとも冷静な対応だ。

その後、ワンコからマイクを取り返したレセシュキナさんは、マイクを手にワンコとともに「先程の続きですが、こちらは犬の散歩をするのにうってつけの完璧な気候ですよ!現場からは以上です!」と機転を利かせたリポートをしたのはさすがである。

このかわいい放送事故動画が拡散されると「だからワンコ好きだわ」「キャスターが冷静すぎる」「この状況でも真顔を貫くのはすごい」と、エリーナさんのプロ魂も注目されることとなったようだ。

参照元:YouTube

【ドタバタ劇】ロシアのお天気中継でワンコがマイクを奪って逃走!冷静なキャスターにも注目!


(出典 news.nicovideo.jp)