世界の衝撃ニュース

国内・海外の面白い~様々なニュースや話題をまとめています。 『あなたに「このニュースを見て本当によかった」と言わせてみせましょう』と言ってみたい。

    面白・感動・不思議


    ペットの毛をカットしてくれる、トリミングサロン

    人間が美容室で髪型を整えるように、トリミングサロンではペットたちの伸びた毛を美しくカットしてもらえます。

    トイプードルバーディーくんを飼っている楓博光(@kaepon1219)さんは、ある日、愛犬を行きつけのトリミングサロンに連れて行きました。

    そこで、トリマーから「今回は顔の毛をそってみますか?」と提案があったそうです。

    飼い主さんは、その提案を承諾。するとカット後、同じ犬とは思えないほどのイメージチェンジになったのだとか!

    まずは、カットされる前のバーディーくんの姿をご覧ください。

    ふわふわで、ぬいぐるみのような姿のバーディーくん。

    その後、顔の毛をそった姿がこちら!

    顔回りの毛をそった結果、飼い主さんが「違う犬なのでは?」と疑ってしまう姿になったのでした。

    カットによってここまで印象が変わることに驚きですね。

    ちなみに、飼い主さんの娘さんは、本物のバーディーくんかどうか不安になり、いつもの『おすわり』をするかどうかで確認していたそうです。

    投稿にはさまざまな声が寄せられました。

    ・別の犬と間違って返されたと疑ってしまいますね…。あまりにも違う印象になるのでびっくりしました。

    カットしたことで耳が立つんですね!知らなかった。ふわふわの姿はかわいくて、カットした姿はかっこいい!

    ・めちゃくちゃ笑ってしまった。カット後のバーディーくんの表情が「これ、僕ですか!?」って驚いているみたい!

    ・これはプードルあるあるですね。うちの子も一度、顔回りをそってもらおうかな。

    もし人間と犬が話せるなら、バーディーくん自身に、どの姿が一番気に入っているのか聞いてみたいものですね。


    [文・構成/grape編集部]

    出典
    @kaepon1219


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【同じ犬とは思えないほどのイメージチェンジ】の続きを読む


    カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

    3.8キロしか離れてないのに時差が21時間ある2つの島

     地球は自転しているため時差が生じる。東西に大きく広がるアメリカロシアでは国内でも時差がある。

     丸い地球の裏と表になるような遠く離れた国では、一方が昼でももう一方は夜というように大きな時差が生じるが、隣接した緯度や同じ経度に位置する国であれば時差はほんのわずかだ。

     ところが、ロシアアメリカの間にあるダイオミード諸島の2つの島は、互いの距離が3.8kmしか離れていないにもかかわらず、21時間(サマータイム時は20時間)の時差が生まれるという。

    【数キロの距離で21時間の時差を生む2つの島】

     
     ベーリング海峡の中央に位置するダイオミード諸島は、大きいサイズのラトマノフ島(通称ビッグダイオミード島)と小さなサイズリトルダイオミード島の2つからなり、両島の距離は3.8kmしかない。

    1_e
    image credit:wikipedia.org


     しかし、両島の中間点にはアメリカロシアの国境が存在するため、ラトマノフ島はロシア領、リトルダイオミード島はアメリカ領に属している。

     更にこの2つの島の間には国際日付変更線も通っていることから、ラトマノフ島はリトルダイオミード島よりも21時間(サマータイム時は20時間)早く時間が進んでいるのである。

     そのため、ラトマノフ島は「明日島(Tomorrow Island)」、リトルダイオミード島は「昨日島(Yesterday Island)」と呼ばれているようだ。


    Two Islands in Two Countries, Two Miles and 21 Hours Apart

    背景にロシアとアメリカの国境問題が関係

     わずか4キロ弱ほどの距離にありながら、なぜ両島の間に日付変更線が存在するのか。その背景にはアメリカロシアの国境問題が関係しているようだ。

     現在、アラスカ州はアメリカ領だが18世紀はロシア帝国領土だった。戦争によりロシア側がアラスカ領土をアメリカに売却した。この時に成立した米露条約によりダイオミード諸島が2国の国境線に認定されたという。

     冷戦が始まると、かつてラトマノフ島側に住んでいた人たちは、ロシア本土に強制的に移住を命じられ、国境は閉鎖された。

     以降この海峡は、アメリカソビエト連邦の国境を成し、「氷のカーテン」として知られるようになった。

     冷戦終結後に雪解けの象徴にもなったこの両島は、冬になると海が凍結して島の間に“氷の橋”ができるため最短距離で島を渡り歩くことが可能になるが、米露の国境が存在するため、実際にするとなると立派な違法行為になる。

     現在、ラトマノフ島には軍関係者が駐留しているのみだが、リトルダイオミード島の西側には先住民100人ほど住んでいる。

    4_e
    image credit: youtube


     その小さな島の集落には、学校や郵便局、商店はあるが、ホテルレストランインターネットは存在していないと言われている。

    ギリシャの聖人が島の名前の由来

     ダイオミード諸島という島の名前の語源は、ギリシャの聖人だった聖ディオメデスに因んで名付けられたそうだ。

     1728年8月16日ロシアの探検隊を率いていたデンマークの航海士ヴィトゥス・ベーリングがダイオミード諸島を発見し、以降その日がロシア正教会で聖ディオメデスを祝う日になったという。 

     地図上では小さな2つの島に過ぎないが、深い歴史と興味深い事実が隠されているダイオミード諸島。

     TikTokユーザーらからは、「ラトマノフ島でお正月を過ごしても、お隣のリトルダイオミード島ではまだ去年になるんだね」「ラトマノフ島で『余命あと20時間』って宣告受けて、もしリトルダイオミード島に移動したらどうなるんだろう」「いつか2つの島を簡単に行き来できるようにならないかな。多分無理だろうけど」といった声が寄せられている。

    @laubandrew

    Anyone wanna walk to Russia with me?

    ♬ original sound - Big Facts

    written by Scarlet / edited by parumo

     
    画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

    自然・廃墟・宇宙の記事をもっと見る

    これはティラミス!?サウジアラビアの雪の上を覆う茶色い砂のおいしそうな光景 - カラパイア

    ナミブ砂漠に点在するフェアリーサークルの謎、その正体は植物の出す毒にあるとする新説が登場 - カラパイア

    南極の棚氷に大きな亀裂が入り、巨大氷山が分離する - カラパイア

    2025年、人工重力を利用した宇宙ホテルを建設が始まる。宇宙旅行時代がもうすぐやって来る! - カラパイア



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【不思議 数キロの距離で21時間の時差を生む2つの島】の続きを読む


    トリミング失敗したシーズー犬、この世の終わりのような姿に飼い主大激怒


    犬を飼うと、体調管理とともに体毛の管理もしっかりメンテナンスしなければなりません。あまり放置しておくと、衛生上よろしくなく、次第に薄汚れたみすぼらしい姿となってしまいます。そんなワンちゃんですが、今回はコロナ禍ということでなかなかトリミングに行けなかったシーズー犬を久々にカットに行かせた結果とんでもないことになったようです。

    シーズー犬をトリミングに行かせた結果


    さて、何ヶ月か1回のスパンでトリミングに通うワンちゃん。今回はイギリスロックダウンが行われなかなか行けなかったものの、久々に行ったらとんでもないことになったという話が話題となっております。

    とにかく「衝撃的な姿」となってしまった、ワンちゃん。流石にトリマーということもあり、腕前は問題ないはず。しかし、ロックダウンの影響なのか、腕前が落ちてしまった?のかもしれません。

    その結果がこちらです。

    https://platform.twitter.com/widgets.js

    https://platform.twitter.com/widgets.js

    世界でもっと醜い犬コンテンストかな。

    元の形状が全くわからない散々たる姿に飼い主も呆然。怒りを通り越し、笑いに発展。そしてこの様子をいち早く世間に伝えようと、ツイッターに投稿したところ、50万のいいねと、90000のリツイートを獲得したのだとか。

    「ああ神よ、喘鳴するほど笑い転げたことをお許しください。」

    多くの方がこのツイートワンちゃんに共感したようで、かなりバズり犬となり一躍人気に。災い転じて福となすとはこのことではあります。

    もちろん、犬の毛はしばらく放置しておけばまたはえてきますので、問題はないのですが、世界一醜い犬も驚愕のヘアカット、次のヘアーカットは一体どうなるのか、フォロワーも胸をときめかせております。

    Souce:MirrorUK



    画像が見られない場合はこちら
    トリミング失敗したシーズー犬、この世の終わりのような姿に飼い主大激怒


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【シーズー犬をカットに行かせた結果...飼い主大激怒】の続きを読む


    病気の犬を背負って雪の中を歩き続け、獣医に助けを求めた少女(トルコ)



    カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください


     家族の一員として大切にしているペットが病気になれば、いてもたってもいられない。トルコに住む8歳の少女は、そんな気持ちから勇気ある行動を起こした。

     病気の犬をなんとしてでも獣医師に診てもらいたいと、少女は雪が深く積もった道を2キロほど犬を背負って歩き、獣医師に助けを求めたのだ。

    【犬を背負った少女、獣医師に助けを求める】

     トルコに住む獣医師オグン・オズタークさんは、オルドゥのトゥンジェリという村にある農場で飼われている牛の診察に来ていた時、予期せぬ急患に遭遇した。

     いつものルーティン診察と牛の治療を終えたオグンさんが農場を去ろうとすると、雪深い小道を歩いてくる1人の少女が目に入った。

     セムレと名乗る8歳の少女は、背中に犬を背負っており、オグンさんを獣医師と知って助けを求めにやって来たという。

    少女の犬を思う愛情に感動した獣医、無料で治療

     オグン獣医師が少女から聞いた話によると、飼い犬のパムクが数日前から体を掻きむしるようにしていて、何らかの病気なのではとセムレは心配していたようだ。

     オルドゥの中心地区にある獣医院へパムクを連れていきたいと思ったが、大雪が降ったために行くことができなかった。

     しかし幸運にも、村にオグン獣医師が牛の診察に来るという情報を聞きつけたセムレは、このチャンスを逃したくないと、暖かく包んだパムクを背負って雪道を約2kmほど歩いてきたのだ。

     事情を少女から聞いたオグン獣医師はすぐにパムクを診察した。その傍で愛犬を心配そうに見守っていたセムレは、オグン獣医師から軽い皮膚疾患であることを伝えられると、重い病気ではないことがわかってホッとした様子を見せた。

    とても寒い日で、雪が積もった道を犬を背負って必死に私を求めて歩いてきた少女の、犬を思う献身的な姿に感動しました。

    幸いにも、パムクは少し皮膚疾患になっていただけで、外部寄生虫薬を塗った簡単な治療で済みました。


     少女の犬への愛に感動したオグン獣医師は、少女が渡そうとした彼女のお小遣い7リラ(約100円)を受け取らず、診察代は要らないと伝えた。
    セムレの勇気ある行動は、最高の支払いに値します。私も幸せな気持ちになれました。セムレのような年齢の子供たちが、生き物を大切にする姿は人類に希望を与えてくれます。世の中、まだまだ捨てたものではないことをセムレから教えられた気がしました。(オグン獣医師)

    セレムは以前から愛犬を背負って動物病院に通っていた

     その日を境に、セムレと友達になったオグン医師。

     再びパムクとセムレのもとを訪れたが、パムクはすっかり元気になっていて、今は健康状態に何の問題もないそうだ。

     セレムの愛犬に対する愛情あふれる行動は話題となり、トルコメディアが取材したところ、セムレは以前から、自宅からかかりつけの動物医院まで2.5kmほどかかる道のりを、パムクを背負って歩いていることがわかった。

     これを知ったオルドゥ・メトロポリタン自治区は、パムクの健康診断を無料で提供した他、餌やペットのための必要品などを支援した。

     また、ペットに献身的な愛情を注ぐセムレに感心したオルドゥ市長からは、パムクのために立派な犬小屋がサプライズプレゼントされた。

     何も知らずに学校から帰宅したセムレは大喜び。セムレの祖父は、市長の孫への寛大な支援に感謝の言葉を口にしている。


    YAŞI KUCUK AMA YUREĞİ BUYUK

    written by Scarlet / edited by parumo

     
    画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

    動物・鳥類の記事をもっと見る

    ソリ遊びが大好きなニワトリ、滑り終わると自ら雪の斜面を上がっておかわりを催促 - カラパイア

    車が故障して途方に暮れていたら、野良猫がお膝にやってきた…。これって運命の出会いなの?甘えん坊な野良猫に関する海外の反応 - カラパイア

    猫飼いあるある。なぜ猫は飼い主の足元で眠るのか? - カラパイア

    3年間前に行方不明となっていた老犬が瀕死の状態で発見され、奇跡の回復を遂げ飼い主と再会 - カラパイア



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【犬を背負った少女 獣医師に助けを求める(トルコ)】の続きを読む


     今回紹介したいのは、へるにあおにいさんさんが投稿した『カピバラ温泉の季節です』という動画です。

    投稿者メッセージ動画説明文より)

    静止画じゃないです



     ここは埼玉県こども動物自然公園。カピバラたちのためのお風呂カピバラ温泉」が3月31日まで設置されています。

     桶風呂に入った2匹のあまりの動かなさに「写真かと思った」「静止画じゃん????????」「もう始まってる!」とざわつくコメント欄。

     カピバラ温泉の全体図。手前のお風呂には柚子が入っていますね。

     打たせ湯を楽しむ2匹はとても気持ち良さそうです。

     強い風でお湯が乱れ、左のカピバラは頭を動かしていますが、影響の少ない右のカピバラはどっかり構えています。

     右の子はさらに目を細めてお湯を浴びています。頭、よほど気持ちいいのでしょうか。そして左の子は顔を少し下げています。

     見ているとゴクゴクゴク。めちゃくちゃお湯を飲んでいました。

     体勢を変えてゴクゴクするカピバラと、頭にお湯を当てるカピバラ。左の子の背中に乗った1枚の葉っぱと、右の子のお湯から出した前足がそれぞれ可愛いです。

     気持ち良さが高まるとともに、頭が下がっていく右のカピバラ

     ……寝ました。

     その後グッと首を伸ばし、また頭にお湯をかけはじめました。まだまだお風呂を堪能しそうです。

    視聴者コメント

    ・微動だにしない
    ・動きが少なすぎるwwww
    お使いのパソコンは正常です
    ・俺も入りてぇなぁ温泉
    ・気持ちよさそう
    ・平和なせかい

    ▼動画はこちらから視聴できます

    カピバラ温泉の季節です

    ―あわせて読みたい―

    那須どうぶつ王国の「カピバラのいちご風呂」に行ってきた…ゆったり浸かる姿に「癒されました~」の声

    「あぁ~いいお湯だねぇ」お風呂でくつろぐカピバラたち。親子で“桶カピ”姿もご披露



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【静止画みたいな動画】カピバラさん 温泉で動かない…「写真かと思った」「動きが少なすぎるw」】の続きを読む

    このページのトップヘ