世界の衝撃ニュース

国内・海外の面白い~様々な衝撃的ニュースや話題をまとめています。

    PR

    デモ

    クルド文化協会が国際テロ組織を支援しているという問題についてのデモが川口市で行われたとのことです。

    このようなデモは、関心や懸念がある地域社会の一部から発生することがあります。しかし、このような主張は非常に重大です。

    もしクルド文化協会がテロ組織を支援しているという主張が事実である場合、それは法的および安全上の深刻な問題です。このような場合、地元の当局や法執行機関が介入し、適切な措置を取る必要があります。

    また、この問題に対する広範な議論や対話が重要です。地域社会の人々が情報を共有し、異なる視点を理解し合うことで、より建設的な解決策が見出されるかもしれません。

    PR

    合わせて読みたい


    トルコ政府が、テロ組織支援者に認定

    PR

    「土地を売れず引っ越しもできない」

    同時に、異なる文化や背景を持つ人々が共存し、相互に尊重し合える社会を構築することも重要です。
    しかし、土地を売ることや引っ越しをすることに影響を与えているというのは、複雑な問題です。
    川口市民の安全と権利を守りつつ、対話と理解を促進する取り組みが求められます。

    日本でパンデミック条約に反対するデモが行われました。
    日本のメディアは、パンデミック条約に関する反対デモを報道しない。

    PR

    パンデミック条約について

    パンデミック条約とは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)を受け、今後の予防・備え・対応を強化していくための新たな国際協調の仕組み、そして規範となる法的文書です。

    経緯

    世界保健機関(WHO)は、疾病の国際的伝播を最大限防止することを目的とした国際保健規則(IHR)を定めています。しかし、COVID-19のパンデミックは、IHRの限界を露呈しました。

    このことから、IHRの改正と、より強固な法的枠組みの構築が必要であるという声が高まり、2021年5月の第75回世界保健総会において、パンデミック条約の協議開始が決定されました。

    目的

    パンデミック条約の目的は以下の通りです。

    • 将来発生するパンデミックのリスクを軽減する
    • パンデミック発生時の迅速かつ効果的な対応を可能にする
    • 国際的な連帯と協調を強化する
    • 公平性と透明性を確保する
    PR

    合わせて読みたい

    内容

    パンデミック条約の内容は、現在協議中ですが、以下の項目が議論されています。

    • 情報共有の強化
    • 検査体制の強化
    • ワクチンや治療薬の開発・生産・分配の公平なアクセス
    • 財政支援
    • 研究開発への投資
    • パンデミック対策のガバナンス強化

    元CIA エドワード・スノーデン氏、日本のメディアについて

    エドワード・スノーデンは、アメリカ国家安全保障局(NSA)と中央情報局(CIA)の元局員で、世界的な注目を集める告発者です。2013年6月、香港で複数の新聞社に取材やインタビューを受け、NSAによる国際的監視網(PRISM)の実在を告発したことで知られています。
    PR

    日本のメディアがパンデミック条約に関する反対デモを報道しないという状況がある場合、その理由はいくつか考えられます。

    報道のバイアス:メディアが特定の政治的、経済的利益に影響されている場合、それに応じて報道内容が選択されることがあります。パンデミック条約に対する反対デモが特定の政治的グループや組織によって主導されている場合、それが報道されない可能性があります。

    政府の圧力:時には政府がメディアに対して特定の報道を抑制するよう圧力をかけることがあります。パンデミック条約に関する反対デモが政府の方針や利益に反する場合、メディアがそのような圧力に屈する可能性があります。これらの要因のいずれか、または複数が影響して、日本のメディアがパンデミック条約に関する反対デモを報道しない可能性があります。

    日本第一党の桜井誠党首は2016年より前から移民政策の恐ろしさを訴えてきました。
    埼玉県川口市では、トルコから来たクルド人のコミュニティーが拡大し、住民との摩擦が表面化しています。

    PR

    日本第一党(にっぽんだいいちとう)は「日本第一主義」を掲げる日本の政治団体です。略称は日本一です。
    日本第一党は、すべての行動は日本のため、何よりも自国民を大切にするといった主張を掲げています。公約としては、強い日本を取り戻す、自衛隊改革、国防費GDP比3%以上などが挙げられます。

    PR

    日本メディアは報じない
    先日の日本第一党川口デモ
    動画は下へ
    日本第一党 デモ クルド人 川口市

    合わせて読みたい


    海外SNSニュースチャンネルで紹介



    小学校の避難訓練に対して金網越しに抗議している人達・・・
    子供たちが可哀そうです。

    後藤たけし(令和タケちゃんchannel)
    「小学校の避難訓練を妨害するデモ隊(中核派)を注意してみた!」


    まだ何の思想もない子供に対してやっている様に見え、子供心にトラウマになる。

    こういう老害の年金と政策の為に現役で働いてる人らの金が税金として吸われてると思うとすごいイライラする

    PR

    後藤たけし(ごとうたけし)は、元陸上自衛官で「撃退系YouTuber」として活動する令和タケちゃん」のYouTubeチャンネル名です。政治や社会問題の現場を取材する活動で登録者数36万人を超える人気を集めていましたが、2023年10月20日までにチャンネルが利用停止されました。現在Xで活動されています。

    合わせて読みたい


    PR



    中核派は、革命的共産主義者同盟(革共同)系の新左翼党派です。通称は「中核派(ちゅうかくは)」で、英語では「core faction」と呼ばれます。


    昨年10月22日、クルド人移民による治安悪化を受けて川口市で行われた移民政策反対デモのようです。

     
    日本第一党(にっぽんだいいちとう)は、日本を第一に考える「日本第一主義」を掲げる政治団体です。略称は「日本一」です。

    日本第一党の公約には、強い日本を取り戻すこと、自衛隊改革、国防費をGDP比3%以上とする階級などがあります。

    日本第一党は、2021年の衆議院選挙と2022年の参議院選挙に立候補しています。

    PR


    昨年では通学路にヤード設置、女子中学生を引きずり込もうとする事件も発生しています。


    「早くそのツイート削除しろよ日本 人野郎。私は東京にいる、あなた を見つけて首を切り落としてやる」
    クルド人 危険



    PR



    合わせて読みたい 


    海外では・・・
    (翻訳より)
    数か月前、日本でクルド人移民に対する別の反移民集会があった。天皇陛下を崇めよ、日本は日本人のためにある、etc...デモ参加者は再び警察に保護される。


    PR

    桜井誠(さくらい まこと)は、日本の政治活動家、文筆家、政治団体「日本第一党」の党首です。1972年2月15日生まれです。
    また政治団体「行動する保守運動」の代表を務めており、韓国をテーマにしたウェブサイト「不思議の国の韓国」の管理も行っていました。

    桜井は、設立者で初代会長を務めた「在日特権を許さない市民の会(在特会)」の元会長でもあります。現在の会長は八木康洋です。


    「クルド人は、1990年代からトルコ政府との対立が激しくなったことをきっかけに、日本に難民として保護を求めて来る人が増えました。トルコでは民族的な文化や権利が長年禁止されており、クルド人は国を持たない少数民族として迫害を受けていました。」これは嘘?
    トルコからの難民は存在しない?
    不法滞在のクルド人男性に埼玉県の大野知事が感謝状 難民申請中に100万円寄付https://www.sankei.com/article/20240122-QPXRJTE2CJN2BNTL262HBD5VBI/



    このページのトップヘ