世界の衝撃ニュース

国内・海外の面白い~様々な衝撃的ニュースや話題をまとめています。

    PR

    移民

    日本人も、難民されて、税金吸い取られているのです。

    (翻訳より)
    私は自分の国から日本の皆さんに例を挙げたいと思います。私はトルコ国民ですが、社会国家の名の下、あらゆるものに税金が課せられています(失業している場合は失業税を支払います。馬鹿げていると思いませんか?)。これらの税金のおかげで、たとえば、必要に応じて無料の医療など、国の支援がある場所からサービスを受けなければなりません。我が国は世界で最も多くの「難民」を抱えています。私たちは約400万人の難民を受け入れていると思いますが、これらの難民のほとんどは殺人犯、強姦犯、テロリストで、国境に不法に入国した人々です。これが、日本がトルコに対してビザ要件を課す必要がある理由です。なぜなら、我が国は理由もなくこれらの人々に「トルコ」市民権を与えているからです。したがって、問題を引き起こす多くの人々が「トルコ」市民であっても、実際にはトルコ人ではありません。これらの人々のほとんどは、後にトルコ市民権を取得した逃亡者/難民/殺人犯です。とにかく、例を続けましょう。最近、病院に行ったトルコ人が順番を待っていると、突然3列後ろに移された。なぜなら、「優先者」ステータスで病院に来た難民「エブベヒル」とその家族が彼より先にいたからだ。病院に行くトルコ国民は、徴収された税金で提供されるサービスを奪われている。ここから問題が始まり、トルコ人がこの一見不当な行為に反対の声を上げ始めると、「大量虐殺、悪い人々、愚かなトルコ人、彼らは私たちを殺している」などと言い始める。したがって、この状況(予防措置を取らなければ日本が直面する状況)では、トルコ人は何も得るものがなく、権利を奪われ、女性は外国人に嫌がらせを受け、国民は殺され、病院からサービスを受けることができず、これらの生き物に対して声を上げることができない。日本の友人たち、あなた方は同じようなことが起こることを望みますか?もし望むなら、今のように、あらゆる種類の外国人をあなたの国に迎え入れ続けてください。申し訳ありませんが、ノート翻訳ツールを使用しているため、テキストの見栄えが悪い場合があります。https://twitter.com/Osmanak11433825/status/1788199346074214556
    PR

    トルコのこの状況は、日本が将来直面するであろう問題を理解するための明確な例となる。我が国の議題に関するニュースの見出しを3つまたは4つ読んでください。私たちの国で毎日起こっていることは、他の国々が経験している悪よりもはるかに大きく、この状況は過去10年間で急速に増加しています。 「男性が路上で死亡」「イラクの学生がトルコ人の高校教師の頭を撃って釈放された」などのニュースがたくさんあります。実際、この情報には、簡単な Google 検索やトルコのニュースの見出しを読むことでアクセスできます。最初に何が起こったかを話しているだけです。実際、簡単な観察を行うだけで、将来経験する可能性のある状況がわかります。私の唯一の願い/願望は、意識を高めることです。私は宣伝をしたくないのです。日本国民として、トルコのニュースの見出しを読んだら、次のように思うでしょう。「トルコへのビザを申請しませんか?私たちは頭がおかしいのですか?」

    PR

    難民支援に関連して税金が使用されることは事実です。難民支援は、基本的な人道的配慮や国際的な法的義務に基づいて行われます。これは、難民が安全かつ人間らしく生活するための基本的なニーズを満たすために資金が必要とされることを意味します。
    PR

    しかし、多くの国民は、自国の税金が難民支援に使用されることに対して不満を抱いています。
    厚生労働省の国民生活基礎調査によると、日本の2021年の相対的貧困率は15.4%で、約6人に1人が相対的な貧困状態で、経済協力開発機構(OECD)が公表している各国の貧困率と比較すると先進国で最悪の数値となりました。また、2023年7月4日には子どもの相対的貧困率が11.5%と公表されています。
    一方で、国際的な義務や人道的な理由から、難民支援に資金を充てることが重要であるとする意見もあります。

    合わせて読みたい


    海外で話題になっている動画では、

    難民支援に関する議論は、多岐にわたります。税金の使途や政府の政策は、民意や社会のニーズに基づいて形成されるべきです。

    外国人に生活保護支給が行われることについては、様々な立場からの意見があります。多くの人々は、労働力を補うために外国人を受け入れる目的があるにも関わらず、生活保護が支給されることで外国人労働者が自発的に働く意欲が低下し、経済への負担が増えると懸念しています。

    PR

    一方で、生活保護は貧困や困窮から人々を支援するための社会的な仕組みであり、国際的な人権の観点から、外国人も同じように支援されるべきだと主張する立場もあります。特に難民や移民などの弱者が生活保護の支援を必要としている場合、それを拒否することは人権の侵害となり得るという意見もあります。

    難民された?(下へ続く)

    合わせて読みたい


    例のはすみとしこさんの数年前の漫画、世界で批判されたけど。私も不快だった。しかし、西欧、アメリカのこの2年、そして私の自称難民の取材で、これ、事実だと分かった。 日本人、難民されて、あなたの税金吸い取られているのです。
    石井孝明(Ishii Takaaki)

    難民 はすみとしこさん


    この問題は、移民政策や社会福祉政策に関する大きな議論の一部です。政府や社会がこれらの問題に対処する際には、公正さや効果的な支援の提供、経済的負担の分担などをバランスよく考慮する必要があります。

    労働党指導者のサディク・カーン氏、ロンドン市長に歴史的な3度目の再選

    サディク・アマーン・カーンは、イギリス労働党の政治家
    欧州連合加盟国の首都の市長に当選した初のイスラム教徒である。政治思想的には緩やかな社会民主主義に位置する。 ウィキペディア
    PR

    ロンドン市長再選後、勝利演説を始めたサディク・カーン氏にブーイングとヤジがあった。
    英国ファースト候補者はステージを降りる前に「カーンがロンドンを殺した」と叫んだ。


    2022年12月の国勢調査によると、イギリスのイスラム教徒の数は約300万人、総人口の約5%を占めています。ロンドンには約60万人のイスラム教徒が暮らしており、ロンドンの人口の約9%を占めています。
    イスラム教徒の人口増加に関して、子供の多産が一つの要因として挙げられます。イスラム教では家族が重要視され、多くのイスラム教徒は子供を多く持つことを望む傾向があります。これは文化的な要因や宗教的信念によるものです。その結果、イスラム教徒のコミュニティにおいて、人口増加が加速することがあります。ただし、人口増加は単一の要因によるものではなく、経済、社会、文化的な要因も影響を与えます。
    PR

    日本は欧州の大失敗を繰り返すな。
    「保守党のアンダーソン下院議員が、ロンドンのサディク・カーン市長(労働党)を「イスラム主義者」と結び付ける発言をし、謝罪を求められても拒否したことから、保守党は24日議員の党員資格を停止した」
    「ここはサディク・カーンのロンドンです。4年後にはイギリス人はいなくなるだろう。」と


    合わせて読みたい
    PR

    リーズでも当選


    ブラッドフォードでも

    クルド文化協会が国際テロ組織を支援しているという問題についてのデモが川口市で行われたとのことです。

    このようなデモは、関心や懸念がある地域社会の一部から発生することがあります。しかし、このような主張は非常に重大です。

    もしクルド文化協会がテロ組織を支援しているという主張が事実である場合、それは法的および安全上の深刻な問題です。このような場合、地元の当局や法執行機関が介入し、適切な措置を取る必要があります。

    また、この問題に対する広範な議論や対話が重要です。地域社会の人々が情報を共有し、異なる視点を理解し合うことで、より建設的な解決策が見出されるかもしれません。

    PR

    合わせて読みたい


    トルコ政府が、テロ組織支援者に認定

    PR

    「土地を売れず引っ越しもできない」

    同時に、異なる文化や背景を持つ人々が共存し、相互に尊重し合える社会を構築することも重要です。
    しかし、土地を売ることや引っ越しをすることに影響を与えているというのは、複雑な問題です。
    川口市民の安全と権利を守りつつ、対話と理解を促進する取り組みが求められます。

    モスクワでは大規模なテロが起き、イスラム系移民の取り締まりが強化されていました。
    現在ロシアは、イスラム教徒移民の大量国外追放を開始しています。

    (翻訳)サンクトペテルブルクで移民を強制送還する大規模な作戦が進行中 「反移民」作戦の枠組みの中で、大量の外国人が拘留され、国外追放されている。
    権活動家はホステルやアパートへの襲撃を報告している。
    路上では警察官が車を止めて書類をチェックしている。 移民たちはプルコヴォ空港から飛行機で大量に国外に追放されている。


    ネットの声
    きっちり送り返せるロシアが羨ましいわ
    ロシアは不法移民の強制送還を始めたが、他の欧州諸国も同様に追随しなければならない。
    PR

    合わせて読みたい




    このページのトップヘ