マスクをしていても個人を特定できる顔認証システム(アメリカ)



マスクをしていても個人を特定できる顔認証システム

b414x400l
iStock


 マスク暮らしも慣れたが、iPhoneの顔認証の時にいちいち暗証番号を入力しなければならないのがいまだに厄介なのだが、きっとそのうちこの問題も解消されそうだ。

 アメリカ国土安全保障省(DHS)科学技術局が主催した2020 Biometric Technology Rally では、業者や専門家から新開発の顔認証技術を募りその性能が試された。

 提出された顔認証技術の中には、マスクなしなら100%マスクを着用したままでも96%の確率で個人を識別できるほぼ完璧なシステムもあったという。

―あわせて読みたい―
マスクをしたまま顔認証できる。ユーザーの顔をカスタム印刷したマスクが開発中(アメリカ)
自動殺菌機能を搭載した曇らない透明マスクが誕生、FDA認証済み(アメリカ)
フェイスマスクが監視カメラなどの顔認証アルゴリズムを混乱させているという研究結果が報告される(アメリカ)
顔認証できると話題のマスクを実際に購入した人々の反応
戦隊ヒーローかな?新型コロナ対策用フルフェイスマスクが登場。防御力も無敵感も抜群(アメリカ)

人間よりも優れた認識能力

 科学技術局のアルン・ベムリー氏は、「最高のアルゴリズムは今や、最高の人間よりも顔を認識する力が優れています」と語る。

 DHSは法律によって自動生体計測システムを開発することが義務付けられている。それは、顔のパターンや指紋といった個人の身体的特徴から、国内外へ移動する人たちの身元を確認するためのものだ。

 もしこの技術が導入されれば空港で働くスタッフは、飛行機の乗客にマスクを外すよう求める必要がなくなり、安全に彼らの身元を確かめることができる。

828f9cef
iStock


 なお新型コロナ大流行以前の大抵の顔認証アルゴリズムは、マスクを着用されるとエラー率が最大で50%にも高まってしまっていたという。

 しかし昨年3月以降に提出されたアルゴリズムでは大幅な改善が進み、顔の下半分が隠されていたとしてもかなり正確に顔の特定ができるようになったとのことだ。

 iPhoneでもマスクを着けたままFace IDでロックを解除する方法があるにはあるが、私のような雑なタイプの人間だと成功率が下がりそうなのでまだ試してはいない。

 近い将来マスクを着けたままでもFace IDが解除できるようになることを切に願うんだけど、その前にマスクを付けなくても外出できる未来が先に来て欲しい。


References:Government Facial Recognition Can Identify 96 Percent of Masked People
全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52298310.html
 

こちらもオススメ!

―サイエンス&テクノロジーについての記事―

液体ガラス。ガラスの新しい物質の状態が発見される(ドイツ研究)
動物の第六感「磁覚」の謎に迫る。磁場に反応する細胞の観察に成功(日本研究)
爪にマイクロチップを取り付け、支払いやSNSデータの保存が可能になる「スマートネイル」の施術を開始したドバイのネイルサロン
目からビームはあながち間違っていない?人は視線に物理的な作用があると認識している可能性
痛くないし効果も確認できる新型コロナウイウルスのワクチン接種。スマート・ワクチンパッチが開発される(英研究)

―知るの紹介記事―

動物園のゴリラ2頭が新型コロナに感染、無症状の職員から感染の可能性(アメリカ)
オンリースウェーデン?スウェーデンで見かけたスウェーデンらしい光景
劣悪な環境から救助され人間に怯えていた猫が、心を開き永遠の家を見つけるまでの物語(アメリカ)
液体ガラス。ガラスの新しい物質の状態が発見される(ドイツ研究)
肩の隙間を埋めてくれる「肩乗り動物」は心の隙間もぎっちりガード


(出典 news.nicovideo.jp)



【マスクをしていても個人を特定できる顔認証システム(アメリカ)】の続きを読む